あなた ~進むべき道~ 4.7/5 (7)

人は常に誰かと会話しているのではないか?という疑問から生まれた作品です。それは、目の前の大好きな人かもしれませんし、忘れられない誰かかもしれない。主人公の私に話しかけられる感覚を体感出来る作品になっています。どうぞお楽しみ下さい。

作品情報
作品名
あなた ~進むべき道~
ストーリー
私は毎日決まった時間に“あなた”に話しかけている。他愛のない会話。そんな日常。でも、“あなた”という存在には秘密がある。“あなた”は誰なのか?そして、私は決意する。
スタッフ
監督:紺道ゆかり   
脚本:紺道ゆかり     
編集:黒川恵美   
撮影:扶蘇未由名   
美術:扶蘇未由名   
衣装:扶蘇未由名   
音響:黒川恵美   
プロデューサー:紺道ゆかり
出演
扶蘇未由名
上映時間
8分16秒
製作国
日本
製作年
2020年
投稿年
2020年
公式サイト
シン・シネマ アワード対象部門
作品賞:あなた ~進むべき道~   
監督賞:紺道ゆかり   
主演女優賞:扶蘇未由名   
編集賞:黒川恵美   
脚本賞:紺道ゆかり   
撮影賞:扶蘇未由名   
美術&衣装デザイン賞:扶蘇未由名   
録音&音響効果賞:黒川恵美
4.7/5 (7)
4.7/5 (7)
4.7/5 (7)
4.7/5 (7)
4.7/5 (7)
4.7/5 (7)

You may also like...

7 Responses

  1. S より:

    日常の何気ない会話を自然な感じで違和感なく表現している作品でした。
    主人公の女性が話してる仕草や表情・声も良かったです。

    5/5

    5

    5

    5

    5

    5

    5

    3
  2. 綿錦 より:

    前半の明るさから一転して後半の悲哀・切なさが哀愁を誘います。
    強いて言えば急展開し過ぎな気もするのでワンクッション置いて、
    後半の方がいいかなとは思いました。
    ただ最後は前向きに綺麗に終われてよかったです。

    5/5

    5

    5

    5

    5

    5

    5

    2
  3. うー より:

    実在しない「あなた」に毎日話し掛ける事が彼女のセルフコントロールになっている。現代を生き抜く為の良い方法だとヒントをもらった。
    女優さんの演技が自分に話しかけられてる様で良かったです。

    5/5

    5

    5

    5

    5

    5

    5

    2
  4. 玉櫛 より:

    「あなた」は、自分にもいるのでは…と共感できる作品。主人公の気の移り変わりが、「あなた」と長い人生を共に歩んでいるように思え、同志であれど最後は成長していくことを選ぶ。体感できる作品なので、新鮮で面白い。

    5/5

    5

    5

    5

    5

    5

    5

    2
  5. ぶち より:

    身近な存在の「あなた」が自分にもいるのでは無いかと考えさせられる作品。主人公と「あなた」との関係が想像できた。
    話しかけられている感じも面白い。

    5/5

    5

    5

    5

    5

    5

    5

    1
  6. ヲガワ より:

    あなた、という言葉
    関係性によって、1人とでも、2人とでも、
    その言葉だけで、
    意味を超えて、通ずる言葉の広さを感じました

    3/5

    3

    3

    3

    3

    3

    3

    1
  7. ぐぴお より:

    一人称視点により一層と感情移入が出来る作品。

    5/5

    5

    5

    5

    5

    5

    5

    1

ぶち へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 

 

利用規約に同意し、レビューを投稿する

1 2 3 4 5

1 2 3 4 5

1 2 3 4 5

1 2 3 4 5

1 2 3 4 5

1 2 3 4 5