椿とあんず 2.2/5 (1)

「青春」をテーマに、川越を舞台に撮影した短編です。

作品情報
作品名
椿とあんず
ストーリー
高校3年生の3学期。親友同士の2人、椿とあんずは“高校時代にやり残したことクジ引き”を作り、交互に引いて、クジに書いてあることを実行することにする。「学校をさぼる」「思う存分買い食いをする」「大声で叫ぶ」「全力でダッシュする」………etc. そして何番目かに引いたクジに書いてあったのは……。
スタッフ
監督:小野光洋   
脚本:大野木千尋   
編集:小野光洋   
撮影:小野光洋   
録音:小野光洋   
プロデューサー:尾道洋
出演
上原あか星   
柳原美歩   
甲田守   
片岡空夢   
前田充弘
上映時間
23分03秒
製作国
日本
製作年
2019年
投稿年
2020年
シン・シネマ アワード対象部門
作品賞:椿とあんず   
監督賞:小野光洋   
主演女優賞:上原あか星   
主演女優賞:柳原美歩   
編集賞:小野光洋   
脚本賞:大野木千尋   
撮影賞:小野光洋   
録音&音響効果賞:小野光洋   
アンサンブル演技賞:椿とあんず
3.5/5 (2)
3.5/5 (2)
3.5/5 (2)
3.5/5 (2)
4/5 (2)
3.5/5 (2)

You may also like...

1 Response

  1. NEO より:

    「卒業までにやり残したことを全部する」と自転車泥棒までやってしまうのだが、この話の一番の
    目的の告白は、やり切っていないじゃないか。勇気も出せず、はっきりと失恋もせず、と言って成就もしない。ふわっとした片思いのまま、ふわっと終わってしまった。もっととんでもないことを次々とやらかしてしまって、でも大団円みたいな展開かと期待したのに。

    2.2/5

    2

    2

    2

    2

    3

    2

レビュー投稿はこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 

 

利用規約に同意し、レビューを投稿する

1 2 3 4 5

1 2 3 4 5

1 2 3 4 5

1 2 3 4 5

1 2 3 4 5

1 2 3 4 5